• G+
Vol2.

Vol2. 求められています、キッチンの美しい風景



キッチンの生活家電が、ごちゃごちゃしているのを気にされる方が多くいます。例えば電子レンジとオーブン型のトースターは機能が重複していることに加え、形状も似ています。二つ揃えると場所もとるし見た目も良くありません。さらに、主婦でない家族は両方を使い分けることに混乱し、使える機能を間違えたりします。

消費者のいまの一番の変化はキッチンのデザインを気にするようになったことではないでしょうか。それも調理台だけではありません。物を乗せたキッチン全体の雰囲気です。この見栄え全体を気にするようになった消費者意識を個々のメーカーの商品開発者がとらえきれなくなったようにも見えます。

キッチンの中にはますます新しい用品が入り込もうとしています。「パン焼き器」も米でパンをつくる機種がでたりしています。「低速ジューサー」や、油を使わずに揚げ物ができる「ノンオイルフライヤー」といった家電製品も出てきました。多くの家電製品が組み合わせておかれても美しいキッチンであることが望まれているのではないでしょうか。

日本の白物家電はこれまで高性能、多機能化を目指して進化してきたところがあります。ですが、一つ一つの製品がデザインとして美しくある、あるいは、組み合わせて置かれても美しい、ことが今の消費者に望まれているのではないでしょうか。だからこそ、調理家電などの中小型の家電でデザインに優れた海外メーカーの存在感が増しているように見えます。

キッチンを美しくデザインセンスあふれる姿にしようと思われる際、そして古い廃棄すべき機種があらわれた際、当社の買い取り査定サービスを利用されるのはいかがでしょう。消費税増税前が高く売るチャンスです。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからの生活家電買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ