• G+
Vol9.

Vol9. 20年ぶりに炊飯器を買い換えました



私が一人暮らしを始めたのは、大学生だった20年以上前からです。一人暮らしを始めるにあたっては、炊飯器や掃除機、冷蔵庫などの家電製品やベッド、テーブルなどの家具を、アルバイトをしてコツコツ貯めたお金で何とか購入したことを覚えています。そのために思い入れがあるためか、壊れたりしない限りなかなか買い替えることが出来ませんでしたね。特に炊飯器は、当時の最新の製品を思い切って購入したためか、表示ランプこそ点灯しなくなりましたがお米を炊くことはちゃんと出来ていたので、買い換える気持ちは全くありませんでした。そんなわけで20年使い続けていたのですが、先日、近くに住む妹夫婦の家で夕食をご馳走になった際、ご飯がとても美味しかったのでどんな炊飯器を使っているのか聞いたところ、パナソニック製のIHジャーを使っていると聞きました。自宅に帰ってから今まで使っている炊飯器で炊いたご飯を食べてみたところ、味にかなりの違いを感じましたね。今が買い替え時期だと思い、妹の家で使っているのと同じパナソニック製で最新のIHジャーを購入することにしました。古い炊飯器の方は、残念でしたが、ゴミとして処分しました。家電製品に思い入れがあるとこういう時に辛いですね。できれば買い取りに出したかったのですが、当店の家電買い取りサービスでも20年以上前の製品に査定が付くことは滅多にありませんから、仕方が無いですね。新しく購入した炊飯器は様々な機能を使いこなして、買い取りに出さずにもっと長い間使い続けようと考えています。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからの生活家電買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ