• G+
Vol18.

Vol18.加湿器は設置する場所にも注意しましょう


春が近づいてきたとはいえまだまだ乾燥する季節なのが2月。乾燥する空気で咽喉を痛めて、また、インフルエンザなどのウィルスの活動が活発になって病気にかかりやすくなるので、マスクの着用や帰宅後のうがいなどの対策が欠かせません。肌が乾燥して普段以上にお手入れが必要になりますし、室内にホコリなどのハウスダストが舞いやすくなったり静電気が発生しやすくなったりもします。こんな冬の季節を快適に過ごすためにお薦めしたい家電製品が加湿器で、中古の家電市場でもこの季節は加湿器が人気の製品の一つになっています。品薄になることも多く、当店の買い取りサービスでも買い取りした製品の在庫についての問い合わせが増えております。買い取り査定は付かないだろうと思っている製品にも査定が付くことが多いですよ。加湿器は咽喉や鼻の乾燥を防ぐなど様々な効果を期待できる優れた家電製品ですが、設置する場所によっては効果が無くなってしまうこともあるので注意が必要です。まず、加湿した空気が外へ逃げないように、できるだけ部屋の中央に置くことが大事です。それから机の上など、高さが100cm前後の場所に設置すると、効率良く加湿することができて省エネになります。さらに、エアコンを併用して使う場合には、エアコンの温風が当たると加湿器のセンサーが狂ってしまうので、当たらない場所に置くことも大事ですね。ちなみに加湿器が故障したときなどは、濡れたタオルをかけておいたり洗濯物を干しておいたりすると同じ効果があって代わりになりますよ。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからの生活家電買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ